#10 ストラテジー

グラスゴー大学MBAはストラテジーと名の付くものが多い。最初の授業はDecision making under uncertaintyという授業。アイルランド出身の教授が講義のしていて割かし発音が分かりやすかった(グラスゴー訛りはもはや別次元の難しさ)。ビデオケースや教授の体験談を踏まえて話をしてくれるので非常に楽しい。内容はリスク分析に重きを置いたものでどう特にリスク認識のレベル分けをBrexitなどのケースを用いて扱った。リスクの種類にはUnknown Unknown, Unknown Known, Known Unknown, Knonwn Known(そのややこしさから後にクラスの流行語に)とある。それぞれにあった行動対処を検討していくことが重要でその後のグループワークでは僕たちのチームはイタリアのコスタコンコルディア号のケースを使って行動のエラーを分析をした。

 

主な分析方法や理論など

1. Unknown Unknown(予測不可能で実態不明), Unknown Known(予測不可能で認識可能), Known Unknown(予測可能だが認識困難), Knonwn Known(予測可能で認識可能)

2. System State

Ordered →Complex→Chaotic

3. Soft Systems Methodology